SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

カオスダイアリー

*リーカオの気まぐれダイアリー*

  
<< *カオス・シネマ | main | *「ライセンシング エキスポ ジャパン 2017」 >>
*カオス・シネマ2

ついでと言っちゃなんですが・・・

 

先月、エドワード・ヤンの3作品を観ました…。

 

『牯嶺街少年殺人事件』

『恐怖分子』

『光陰的故事』(短編オムニバス)

 

『恐怖分子』と『光陰的故事』はレンタルで…。

 

クーリンチェ

 

現在公開中の『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』は3時間56分の大作です。

1992年に日本で初公開されてから、25年後の奇跡のロードショー。

DVD化されてないので、観れる機会がほぼないこと。

エドワード・ヤンの作品に影響を受けた映画人が多いということ…。

(アピチャッポン監督やジャ・ジャンクー監督などなど数知れず…。)

 

これは観なくっちゃ!!!

 

 

新宿武蔵野館では公開初日から3日間満席だったので、

事前にネット予約し4日目に観に行きました。

知人のスタイリストさんと劇場でばったりお会いし、

「昨日来たんですが満席で観れませんでした」とおっしゃっていた…。

新宿武蔵野館では満席の日が多く…本日最終日!

(本日も満席のようです。。スゴい)

 

明日以降公開の劇場もあります。

興味のある方はググってみてネ。

 

 

| - | 12:20 | - | - | - | - |